ホワイトペーパー

ストレージ管理者の3つの悩みを解決 クラス初の“オートマチック・ストレージ”

日本アイ・ビー・エム株式会社(Storwize) 2011年05月11日

ストレージ管理者が抱える現場の悩みを、どう解決すべきだろうか。

「すでにサーバ管理で手一杯、専門家じゃないためチューニングも難しい」
「ストレージを追加しようにも、投資対効果の高い設計ができない」
「既存のストレージ資産と新規導入製品が混在して、管理できていない」

IBMのStorwize V7000は、こうした声にこたえる、ミッドレンジ・クラス初の “オートマチック・ストレージ” だ。「簡単」「賢い」「経済的」をキーワードに、ハイエンド機並みの管理機能を搭載している。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]