ホワイトペーパー

クラウド型PBXで「ワークスタイル変革」と「持たざる経営」を両立

NTTコミュニケーションズ株式会社 2015年07月21日

今回紹介する、株式会社鹿児島放送(以下、鹿児島放送)では、クラウド型PBXによるスマートフォンの内線化によるワークスタイル変革を将来的な視野に入れて、まずは支社から段階的なクラウド化を実施している。鹿児島放送専務取締役の永池 誠悟氏と、情報システム室副部長の上野 真一氏が、その詳細を語ってくれた。


(続きは、ログインしてご覧ください。)
・「攻めのワークスタイル変革」と「持たざる経営」を両立させるクラウド型PBXの実力
・段階的なコミュニケーション環境の向上をスピーディに実現
・初期投資を抑えながら、通信コストと保守コストを大幅に削減

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]