編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「ランサムウェア」
注目の記事まとめPDF「Chrome OS」

ホワイトペーパー

インフラ管理現場で深刻化する人員・スキル不足、カギを握るのは「電源保護まで含む機器の統合監視」

シュナイダーエレクトリック株式会社 2022-10-06

ITインフラ管理に「ひずみ」が生じている。ZDNet JapanとシュナイダーエレクトリックがZDNet読者を対象に行った調査によると、ITインフラ管理の課題として回答者の43%が「人員不足」を、37.7%が「スキル不足」をそれぞれ挙げた。人員・スキル不足は、システムインテグレーターなどのマネージドサービス事業者から、オフィス・工場・店舗・物流倉庫などの各エッジ環境、学校や病院などの企業内情報室、サービスプロバイダーなどのデータセンター事業者までほとんどの現場で深刻化している。
特に気をつけたいのは、機器の停止に直接的につながり、DXが進んだ現代のビジネス環境にも多大な影響を与える「電源」の保護だ。電源保護までを含むインフラ全体でのリスク監視については、まだまだ認識されていないのが現状だ。
本資料では、調査を読み解きながら、DX時代に重要になる、監視ソフトウェアを活用した電源保護までを含む機器の統合監視アプローチを解説する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]