編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」

ホワイトペーパー

社内ITより低コスト--「マネージド・サービス」に自社システムの管理を一任!そのメリットと選び方

日本アイ・ビー・エム株式会社(GTS) 2016-10-12

「社内で設計・提供しているITサービスを専門のサービスプロバイダーに任せれば、価値、効率、効果を高められるのではないか」
昨今、こう考える企業が徐々に増加し、「マネージド・サービス」を利用するメリットについて理解が進んでいます。

 複雑化が進む昨今のIT環境は、その管理や運用においてIT部門に大きなプレッシャーを与えており、そのためのリソース消費も膨らみ続ける見通しです。本資料では、これらの課題に対し、「社外のITマネージド・サービス」の利用による効果について検証します。

 そのうえで、どのようなサービスプロバイダーを選べばいいのか、資料では10のポイントを提言。社内で調達するよりも優れたスキル、プロセス、リソースの提供能力があるか、それを判断する基準となります。

詳細は、資料をダウンロードしてご確認ください。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    SASEのすべてを1冊で理解、ユースケース、ネットワーキング機能、セキュリティ機能、10の利点

  2. 運用管理

    ノーツを蘇らせた老舗メーカーの取り組み―Nomadの活用で働き方が変わり生産性・従業員満足度が向上

  3. 経営

    二人の先駆者が語る経営×IT--デジタル活用・DX推進のリーダーが握る企業競争力

  4. 経営

    3人の識者による金言・アドバイス--時代に負けない骨太な組織作りへの道

  5. コミュニケーション

    日本企業が利用する代表的なグループウェアを徹底比較―グループウェア選定のポイントとは?

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]