ホワイトペーパー

調査資料からみるモバイル・アプリケーションの危険な現状

日本アイ・ビー・エム株式会社(Security) 2015年06月27日

本資料はPonemon InstituteがIBMの後援により実施した「モバイル・アプリケーションの現状」についての調査報告です。
本調査では自社でアプリケーション開発およびセキュリティー・プロセスに携わる640人を対象に、セキュリティー対策が確立されていないモバイル・アプリケーションのリスクを企業がどのように軽減しているかを調査しております。

調査の主なトピックは以下の3点となります。
●多くの企業でモバイル・アプリケーションのセキュリティーを確立できていない理由
●リスクの高い社員の行動をコントロールする難しさ
●モバイル・アプリケーションのセキュリティーを確立するための適切な手順が各社で実施されているか

調査の結果や考察は資料をダウンロードの上ご参照ください。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)