ホワイトペーパー

業務革新に効く会計パッケージは?成功5事例にみる導入の勘所

株式会社クレオマーケティング 2015年12月04日

本資料は、導入実績が累計2000社以上の業務パッケージ「ZeeM」について、特長や導入事例を紹介します。

システム選定においては、導入後の期待効果が重要です。例えばポイントとして、「機能適合性やコストパフォーマンス」、「エラーデータのリカバリのしやすさ」、「他システムとの連携のしやすさ」などが挙げられます。

資料内で紹介している、「ZeeM会計で実現した5つの業務革新」では、次のようなポイントをそれぞれ実現しています。

(1)経営の見える化、部門長の経営者意識化を進める情報開示
(2)業務系システムと連携を強化、決算早期化
(3)月次/年次決算業務の属人化を解消、部門別損益管理の徹底
(4)内部統制の強化、業務効率化によるコスト削減
(5)部門別損益管理の厳密化・効率化、リアルタイムな経営分析

詳細はダウンロードのうえ、ご参照ください。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]