ホワイトペーパー

グーグルマップを用いたサプライチェーン管理及び災害リスク管理とは?

株式会社GISソリューション 2013年10月07日

東日本大震災を機に、地震、水害、台風等の災害で部品の供給が絶たれてしまうリスクを常に抱えたまま調達部門は業務を行っています。
一度、大災害に会うと部品の供給の確認に多くの時間が費やされ、操業再開に大打撃を与えてしまいます。

少しでも影響を減らすためには何をすべきでしょうか。
世界中の地図をサポートしているグーグルマップを用いたグローバルにも対応可能なリスク管理をご紹介いたします。

詳しくは資料をダウンロードしてご覧ください。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]