ホワイトペーパー

もったいない!帳票データを「活きた経営資源」にできていますか?

株式会社日立ソリューションズ(ReportMission) 2013年05月22日

本資料では、電子帳票システム「活文 ReportMission」による、帳票の有効活用を提案しています。

紙でもPDFでもなく、システムで管理・運用すれば、帳票を「活きた」データに変えることが可能となります。

固定費削減、作業工数の軽減といった効果をはじめ、適切な権限管理や暗号化、ログ管理などによる情報漏洩防止にも寄与。頻度の低い帳票は、管理者の手間を掛けずに必要に応じて利用者に任せるなど、管理者の運用者の負荷も軽減します。

さらに帳票の検索性なども、紙ベースでは実現できない、重要な要素となります。

続きはダウンロードしてご覧下さい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]