ホワイトペーパー

IBM Watson が拡げるビジネスの可能性

日本アイ・ビー・エム株式会社(C-Suite) 2017年06月27日

「AI」や「人工知能」といった言葉がメディアでもてはやされるようになって久しい。そのポテンシャルが理解さ
れるにつれ、物珍しさから関心を持たれる時期は過ぎ、論点は「自社のビジネスでAI をどのように活用すべきか」
へと移ってきたようだ。AI が全てを置き換えるのではなく、かといって従来通りのやり方に固執するのでもなく、AIと人間が蓄積してきたナレッジとをうまく組み合わせることで、いかに新しい価値を生み出すかーー。

 日本IBM は2017 年4 月27 日、28 日の2 日間に渡って、コグニティブテクノロジー「Watson」を軸とした
カンファレンス「IBM Watson Summit 2017」を開催し、さまざまな業種・業界におけるWatson の活用事例
を通じて、人とコグニティブテクノロジーの相乗効果によって生まれる新たな価値を紹介した。

全文は資料をダウンロードしご覧頂きたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)