ホワイトペーパー

事業継続性リスク軽減させるビジネス・セントリックなアプローチの実現

日本アイ・ビー・エム株式会社(Hybrid IT) 2014年08月08日

企業が活動している世界は今、複雑性、相互接続性、および社会性がこれまでにないほど増してきています。こうしたビジネス環境の変化は、新たなリスクを招く可能性もあり、そのため事業継続のための新しいアプローチが求められています。

そして積極的なビジネス戦略により生じたリスクが、事業継続マネージメント(以下BCM) に対するアプローチを大きく変化させました。

このBCMに対する新しいアプローチにより、BCM がITの1つの機能だとする従来の見方から、シニア・エグゼクティブの重要なビジネス課題に沿ったものであるべきという見方に変わりました。この新しいBCMへのアプローチは以下のことを含んでいます。

1. BCM をビジネス戦略にさらに密接に結び付ける。また、リスク管理プロセスに統合するように BCMへのアプローチを進化させる
2. BCM において、事業単位や地理的なロケーションを超えた、より総合的な視点を持つ
3. 組織やロケーションの境界間での相互依存性を特定する
4. エンドツーエンドの事業継続計画の検証と策定のために、重点項目を優先順位付けする
5. 事業継続計画のための一貫性のあるワールドワイド・アプローチと共通言語を、企業全体に確立する

ご使用の BCM プログラムはどの程度実効性がありますか。組織のビジネス戦略に変更があった場合や組織が地理的に拡大した場合に、予想されるリスクを見極め、事業継続計画を適切に変更して、迅速に対処することができますか。

この資料では、BCMに対する新しいアプローチについて詳しく説明し、IBMの持つ経験をケース・スタディーとして具体的な例を示しながら紹介し、このアプロー チをお客様の組織へ適用、皆さまの継続性管理計画を発展・具体化するための指針をしめします。

詳細は本ページより資料をダウンロードしご参照ください。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)