ホワイトペーパー

プライベート・クラウド、来たるべきハイブリッド・クラウド時代に向けて-高まるビジネス価値と機敏性

日本アイ・ビー・エム株式会社(Hybrid IT) 2015年02月13日

企業システムのクラウド化が進む中、プライベート・クラウドには、機密性の高い情報を扱いたいという企業ニーズに応えつつ、成長と差別化の促進に資することが求められてきました。そして時代は今、プライベートとパブリック双方の利点を上手に連動させたハイブリッド・コンピューティングへの道を進んでいます。
本書では、プライベート・クラウドが大きな価値の牽引役となるため求められている差別化要素をまとめ、ビジネス変革への価値を提供するには、どのような取り組みが最善か、最新の調査、テクノロジー、ソリューションに基づいて検討します。

目次
-エグゼクティブ・サマリー
-プライベート・クラウドの現在
-道はハイブリッド・コンピューティングへ向かう
-プライベート・クラウド: 差別化の源泉
-スピード
-動的なスケーラビリティーと柔軟性
-最適化と効率性
-セキュリティーとレジリエンシー
-クラウドに関する IBM の専門知識
-まとめ
-詳細情報

資料はダウンロードの上ご参照ください。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]