編集部からのお知らせ
特集まとめ:高まるCISOの重要性

ホワイトペーパー

2カ月でデータベース基盤を全面刷新したSBテクノロジーなど、DB運用の改善事例を紹介

ニュータニックス・ジャパン合同会社 2021-09-21

SBテクノロジーでは、オンライン販売の代理店事業を支えるデータベース(DB)システムのハードウェア/ソフトウェアが老朽化し、2020年に保守期限切れによる更改のタイミングでシステムの全面刷新が必要だった。

従来のDBシステムは3層構成の仮想化インフラで運用されていたが、管理対象が多く運用管理が手間となっていた。また、DBの展開の効率化やバックアップの自動化、リストアにかかる時間の短縮などが課題となり、その解決が急務だった。さらにテレワーク環境では個人の作業が増えるため、担当者が異なるDBスキルであっても同じ結果が得られる環境が求められていた。

以下の資料では、同社がわずか2カ月でDB全面刷新し、DB展開やリストア時間の短縮化などで運用管理を劇的に効率化した取り組みの詳細を公開。また、インドの金融機関RBL BankのコールセンターがDBの最適化などで処理速度を6倍、業務の効率性を35%向上するなどDBの運用改善事例を紹介する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]