ホワイトペーパー

調査結果:ストレージの概念を変える「Forever Flash」--コスト&パフォーマンス最大化

ピュア・ストレージ・ジャパン株式会社 2016年01月06日

企業のストレージ環境はパフォーマンスおよび保守期間・コストの関係から、3~5年ごとの全面入れ替えが一般的となっています。しかし、このアップグレードによって発生するリスクやコスト損失は決して少なくありません。こうした中、IDCでは独自視点での調査を行い、ピュア・ストレージが提供するオールフラッシュアレイソリューションの有効性を示しています。

ピュア・ストレージのソリューションで特筆すべき点としては、提供されている製品の高いパフォーマンスに加えて、独自のコントローラアップグレードプログラム「Forever Flash」が挙げられます。本プログラムは保守サービス期間中、ユーザーが3年ごとに最新のコントローラへ無償でアップグレードできるというもの。これにより、長期間の運用でもストレージの性能を最大限に発揮しつつ、コストも抑えることが可能になります。

今回は、IDCが実施したピュア・ストレージのオールフラッシュアレイソリューションに関する調査詳細をご用意しましたので、ストレージの保守やアップグレードに課題を感じる方はぜひご覧ください。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)