ホワイトペーパー

災害対策を急ぐよう命じられ ……急ぎ過ぎた導入が「残念な結果」を招く

arcserve Japan合同会社 2017年06月06日

本社工場と第二工場の2つの製造拠点を持つ中堅製造業の情報システム部に事業継続計画を策定するようにとの指示が社長から下された。そこで情報システム部に訪れた残念な結果とは?

<ダイジェスト>
・サイロ化の弊害で改修作業にも多大な手間と時間がかかってしまう
・バックアップ環境の構築は何とか完成したが運用の負担は大幅に増大
・リカバリテストやバックアップデータの整合性チェックを行う余裕もない
・事業継続計画を作ったものの明確な裏付けのない資料でしかなかった
・社長から「きちんと戻せるのか?」と問われ、返答に窮してしまう

情報システム部は、どのような選択をすべきだったのか?
いつ起きてもおかしくないデータ消失の悲劇。本資料でよくあるケースをご確認下さい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)