編集部からのお知らせ
令和時代のCIOとは?
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

ホワイトペーパー

【調査】データを活用している企業は1割以上の収益増加を達成済み!国別・業界別の状況は?

Splunk Services Japan合同会社 2020-06-25

業種業態を問わず今やすべての企業にとって、データ活用によりビジネス価値を創出する機会は急速に広がっている。とりわけAIやIoT、VRなどの先端テクノロジーはいずれも大量のデータを生み出し、そこには莫大なビジネス価値が埋もれていると言える。

しかし一方で、蓄積されたデータを把握して活用することができていない企業は少なくない。そこでこのほどSplunkでは、企業におけるデータ活用とビジネスの成功との相関関係を探るべく、世界の先進経済圏および業界のビジネス・IT意思決定者を対象に調査を実施した。

調査の結果、データをより有効に活用している企業は、収益を大幅に増加させるとともに運用コストを削減し、総売上高の約12.5%もの収益増加を実現していることが明らかになった。本資料では、調査結果について詳しく考察するとともに、国別、業界別の特徴も紹介している。日本の深刻な課題も明らかになっているので、ぜひ目を通していただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    セキュアなテレワークでビジネスを継続する「緊急時対応チェックリスト」

  2. クラウドコンピューティング

    ゼロトラストネットワークアクセス(ZTNA)を今すぐ採用すべき理由

  3. ビジネスアプリケーション

    今からでも遅くない、在宅勤務への本格移行を可能にする環境整備のポイント

  4. クラウド基盤

    アプリ開発者とIT管理者、両者のニーズを両立させるプラットフォームとは?

  5. ビジネスアプリケーション

    テレワークに立ちはだかる「紙・ハンコ」の壁を経費精算のペーパーレス化からはじめて乗り越える

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]