編集部からのお知らせ
新着の記事まとめPDF「NTT」
おすすめ記事まとめ「MLOps」

ホワイトペーパー

コンテナ監視とオーケストレーションの基礎知識、5つのメリットとKubernetes活用まで

Splunk Services Japan合同会社 2022-06-02

IT業界でコンテナの概念は、アプリケーション開発プロセスの柔軟性と効率を飛躍的に高め、革命をもたらすものとして、常に話題に上っている。実際にコンテナを採用する企業は増えており、IT調査会社のガートナーは、コンテナ化されたアプリケーションを使用する企業は世界全体で、2019年の35%以下から2025年までには85%以上に増加すると予測している。企業が競争力を維持するには、コンテナベースの開発アプローチの採用が不可欠と言える状況になってきた。
この資料では、コンテナの基礎知識と競争優位を得るためのコンテナの活用方法について説明する。特に「コンテナを使用する 5つ のメリット」の章では、アプリケーション提供速度やDevOpsのファーストアプローチ、移行性など、改めてその優位点を網羅的に確認できる。Kubernetesによるオーケストレーションなど、運用を含めて詳しく解説しており、コンテナを知りたいユーザーにとって有益な情報だ。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    アンチウイルス ソフトウェア10製品の性能を徹底比較!独立機関による詳細なテスト結果が明らかに

  2. 経営

    10年先を見据えた働き方--Microsoft Teamsを軸に社員の働きやすさと経営メリットを両立

  3. セキュリティ

    6000台強のエンドポイントを保護するために、サッポログループが選定した次世代アンチウイルス

  4. セキュリティ

    ローカルブレイクアウトとセキュリティ-SaaS、Web会議があたりまえになる時代の企業インフラ構築

  5. 運用管理

    マンガでわかるスーパーマーケット改革、店長とIT部門が「AIとDXで トゥギャザー」するための秘策

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]