編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「データサイエンティスト」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

ホワイトペーパー

ファーストパーティーデータを連携させて活用、クッキー廃止後のマーケティングを支えるプラットフォーム

Criteo株式会社 2021-11-11

個人情報保護やプライバシーに対する意識の高まりと法規制の強化が進む中、マーケティングのあり方が大きく変わってきている。サードパーティークッキーに依存することなく消費者にリーチすること、あらゆるチャネルで顧客体験を向上させること、さまざまな顧客に関するデータを蓄積・分析することなど、新たな取り組みが求められている。そんななか注目を集めているのがファーストパーティーデータ連携の仕組みだ。顧客ID、販売データ、広告主やパブリッシャーIDなど、さまざまなデータや指標を組み合わせ、新しい顧客を獲得、啓蒙、育成し、経営基盤として活用できるようにする。本資料では、企業が今後取り組むべきマーケティングのあり方とファーストパーティーデータを経営基盤にするために必要になるポイントとアプローチを解説する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]