編集部からのお知らせ
「半導体動向」記事まとめ
「リスキリング」に関する記事まとめ

ホワイトペーパー

ビッグデータ分析を素早く、低コストで行うには----Dell EMCのBDaaS

デル株式会社(ESG) 2017-08-03

ビッグテータの分析環境を自前で構築するのには困難が伴う。ビッグデータ分析の重要性は理解していても、業績にどれだけ貢献できるかが不明確なことが多いため、費用対効果が算出しにくいことや、社内の分析スキル向上が最優先という企業も少なくないことが挙げられる。そこで注目されるのが、ビッグテータ分析基盤をクラウドで提供するサービスであるBDaaS(BigData as a Service) だ。

 本資料は、Dell EMCが提供するBDaaSの概要を紹介したものだ。同サービスは、Dockerコンテナ上に、分析を実現するための様々なミドルウェア、アプリケーション類をマルチテナント、セルフサービス式のシステムにて提供しており、ビッグデータ分析環境を迅速かつコスト効率良く構築することができる。また、オンプレミス、パブリッククラウド、ハイブリッドクラウド環境で利用できる。

ビッグデータ分析に興味のある方は、ぜひ、ダウンロードして、詳細をご覧いただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 開発

    なぜ、コンテナー技術を使うことで、ビジネスチャンスを逃さないアプリ開発が可能になるのか?

  2. セキュリティ

    2022年、セキュリティトレンドと最新テクノロジーについて、リーダーが知っておくべきこと

  3. ビジネスアプリケーション

    全国1,800人のアンケートから見えてきた、日本企業におけるデータ活用の現実と課題に迫る

  4. 運用管理

    データドリブン企業への変革を支える4要素と「AI・データ活用の民主化」に欠かせないテクノロジー

  5. 経営

    テレワーク化が浮き彫りにしたリソース管理の重要性、JALのPCセットアップを支えたソフトウエア

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]