ホワイトペーパー

コラボレーションに難ありの企業、「簡素化」で復活--その極意を知る

インターコール・ジャパン株式会社 2015年08月21日

従来組織内では対面でのコミュニケーションにより業務を遂行していましたが、ITをはじめとする技術進化により働き方が多様化し、働く場所や、利用するデバイスの自由が求められるようになりました。また「現在、平均的な従業員は、日々の業務遂行のために10人以上の人と協業しなければならない」といわれています。

こうした中で従業員が時間や場所、デバイスにとらわれることなく、迅速にコラボレーション可能な体制が提供できることで、出張費の削減だけでなく、生産性の向上や企業の成長にもつながります。

ある報告書では高度なコラボレーションを実施している組織は、そうでない組織と比較して3倍以上の業務の達成率を実現しているといわれています。

詳細は資料をダウンロードください

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]