編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

ホワイトペーパー

圧倒的な検知階層と漏れのないチェックを実現したサンドボックス

株式会社クオリティア 2019-07-17

サイバー攻撃のなかでも対策が難しいのが、未知の脆弱性を悪用した攻撃だ。これまでに攻撃された事例がないため、シグニチャでは検知することができない。そこで、こうした脅威に対抗するためにサンドボックス機能が登場した。安全な環境でマルウェアを実際に起動させることで、脅威を検知するものだ。しかし、最近の攻撃はウイルスを仕込んだファイルにパスワードを付けて送ってくる手の込んだものが登場し、「添付ファイルを暗号化して送る」という日本の商習慣における通例が悪用されている。実は、サンドボックス機能だけでは暗号化ファイルの中身の検知ができない。

本資料は、そうした攻撃に対しても有効な「圧倒的な検知階層と漏れのないウイルスチェックを実現」したサンドボックス機能の紹介資料だ。セキュリティ製品Active! zoneの「添付ファイル分離機能」と併用することで、サンドボックスでは対処できなかったパスワード付き添付ファイルの中身を検知することもできる。ご一読いただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

関連ホワイトペーパー

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]