ホワイトペーパー

標的型攻撃やマイナンバー対応に有効な3つの情報漏洩対策とは

株式会社日立ソリューションズ 2015年12月09日

近年、標的型攻撃や情報漏洩事件が相次いで発生し、企業にはその対策が求められています。また、マイナンバー制度の開始にあわせて、安全管理措置の見直しも始まっています。情報漏洩リスクが多様化している中、対策の見直しをどうしたらよいのか、頭を悩ませている企業も多いのではないでしょうか?

本資料では、こうした情報漏洩対策の課題に、「出さない」「見せない」「放さない」という3つのチカラでシンプルに応える情報漏洩防止ソリューション秘文をご紹介します。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]