ホワイトペーパー

不測の事態発生の前にトラブルを予測!ストレージ×機械学習に問題解決のヒントがあった!

日本ヒューレット・パッカード株式会社(ストレージ) 2017年12月20日

現在、ビジネスにおけるITの役割は急拡大を続けており、ITトラブルによるビジネスの停止や停滞は許されない。役割の拡大とともにIT部門に対する期待もかつてないほどに高まっている。しかしながらアプリケーションの性能がビジネス活動や営業成果に直接影響するにも関わらず、複雑化が進んだIT環境にあって十分な性能を確保し続けることはもはや困難だ。そのため多くのITスタッフが、能力的にも負荷的にも限界に達したまま頭を抱えているのである。

しかし心配は無用だ。そのような壁を打破するには、アプリケーション配信の質の基礎となるデータインフラストラクチャを円滑に機能するようにすればいいのだ。もちろん普通であればそれもまた極めて困難な条件だが、ヒューレット・パッカードエンタープライズ(HPE)が買収したNimble Storageが、最新の機械学習テクノロジーをストレージシステムに適用することで実現してしまったのである。

アプリケーション性能に関するストレージベンダーからの驚くべき問題解決のアプローチとは一体どのようなものなのか──。ぜひ資料をダウンロードして確認していただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)