ホワイトペーパー

実は“落とし穴”の多いOffice 365への移行。スムーズな活用に欠かせない“ある秘策”とは?

ヴイエムウェア株式会社 2018年12月14日

オンプレミス環境の管理に関連する複雑さやコストの低減等を目指し、多くの企業がMicrosoft Office 365の導入を進めている。ただし、企業がOffice 365に移行する場合、克服すべき課題も多数存在する点を忘れてはならない。

まずMicrosoft Exchangeからスムーズに移行するには補完用のツールやソリューションが必要となる。またOffice 365で必要となる Azure Active Directory アカウントに関してもいくつか注意が必要だ。そしてモバイル デバイスでのOffice アプリケーションの利用増加に伴い強固なセキュリティも求められてくる。

本資料では、Office 365への移行に伴うこれらの課題について、シンプルかつセキュアなエンタープライズ プラットフォームであるVMware Workspace ONEを用いた効果的な解決のアプローチを解説している。強力なID管理、リアルタイムでのアプリケーション配布、EMMの機能を活用することで、Office 365への効率的な移行、さらには従来のワークフローの活用、ITの生産性とコントロール性の向上を実現する具体策を知っていただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]