編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

ホワイトペーパー

理想のハイブリッドクラウド基盤を目指して--3ヵ年計画で3クラウドをつなぐ静岡銀行の取り組み

ヴイエムウェア株式会社(NSX) 2019-01-25

静岡市に本店を置き、地域の経済を支える総合金融グループとして、地域密着型の金融サービスや関連サービスを積極的に展開する静岡銀行。2017年に3か年の中期経営計画「TSUNAGU~つなぐ~」をスタートさせ、構造改革の中核を担うICTとしてクラウド基盤の構築を進めている。

このクラウド基盤は、パブリッククラウド、コミュニティクラウド、グループクラウドの3つを柱にしたハイブリッドクラウド基盤であり、これらをシームレスに連携することで、運用管理やコスト管理、ガバナンスやセキュリティの課題を解消すること目指している。

こうした「理想のハイブリッドクラウド」はどのように構築住めればよいのか。静岡銀行の取り組み事例から、そのヒントをまとめたのが本資料だ。フェーズ1の完了後も成果が具体的に記されている。ぜひダウンロードして、自社のハイブリッドクラウドの取り組みに生かしてほしい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]