ホワイトペーパー

まずはどこから手を付ける?5つの質問から判断する貴社のデジタル変革進捗度!

日本マイクロソフト株式会社(Hybrid Cloud) 2016年12月09日

いま多くの企業にとってもっとも優先度が高い取り組みと言っても過言ではないビジネスのデジタル化。そのためにまず手を付けるべきがITシステムのハイブリッドクラウド化と言えます。

例えばデジタルビジネスを推し進めるためにITプロフェッショナルがアプリケーションを展開することを考えてみましょう。ハイブリッドクラウド化されたシステムであれば、システムの柔軟性が大幅に高まっているため、従来のシステムと比べ飛躍的にアプリケーションの展開スピードが高まります。
さらに、開発者にもテナントベースのセルフサービス エクスペリエンスがもたらされるため、開発、テスト、本番において一貫性のある環境でアプリをすばやく構築することができます。
これはほんの一例にすぎずハイブリッドクラウド化のメリットは数えればきりがありません。

本資料ではデジタル変革をすすめるために必要なステップを5つの質問に答えることで、その進捗を確認することができます。
資料をダウンロードのうえ、デジタル変革への第一歩は何かご参照ください。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)