ホワイトペーパー

パブリッククラウドは「必須」ではない--「有形資産」も所有から利用の時代に

日本ヒューレット・パッカード株式会社(フレキシブルキャパシティ) 2017年03月24日

新サービスやシステムを立ち上げるのに外部のパブリッククラウドは有利だが、セキュリティやガバナンスの面から採用できないケースも普通にある。
本資料は、そうしたニーズに対応したITリソースの新たな調達方法「HPEフレキシブルキャパシティ」の詳細だ。HPEの最新機器を自社に設置、利用料を従量課金で支払うというもの。
クラウドのように柔軟・迅速に、オンプレミスのリソースを調達、利用できるうえ、大きなポイントとして、運用、管理、障害対応は、HPEの専任スタッフが行ってくれる。まさにクラウドのように物理リソースを調達できるというわけだ。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]