ホワイトペーパー

迫るWS2008サポート終了!ファイルサーバーOS乗り換えではダメな理由とは?

Box Japan 2019年01月07日

Windows Server 2008/R2のサポート終了がいよいよ2020年1月に迫ってきたが、このサーバーOS上でファイルサーバーを構築している企業は多いことだろう。従来、ファイルサーバーOSのサポートが切れの際にはOSごとシステムの入れ替えが強いられてきた。しかし、その手間とコストは本当に必要なのだろうか?

むしろこれを機に、ビジネスにまつわるコンテンツはクラウド上に保管するようにすることを強く推奨したい。

本資料には、ビジネスに特化したクラウド・コンテンツ管理プラットフォームである「Box」へのファイルサーバーの移行を考える上で抑えるべきポイントが網羅されている。より便利で快適なBoxに乗り換えれば、従来のファイルサーバーの弱点を克服し、業務生産性向上やBCP対策、そして働き方改革の加速が実現できることがおわかりいただけるだろう。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]