編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

ホワイトペーパー

IDCが提言、オンプレミス環境のクラウド移行を成功に導く最適なアプローチ

グーグル・クラウド・ジャパン合同会社 2020-10-28

企業がイノベーションを起こし、多数の製品やサービスを迅速に市場へ投入するためには、その基盤となる IT システムに「拡張性」「弾力性」「運用効率性」などが求められる。それらの要素を備えたインフラとして現在、パブリッククラウドの活用が進んでいる。

しかし、企業のクラウド導入には幾つかの課題が存在する。スキルセットの不足や運用上の課題、セキュリティの懸念、予測不可能な TCO(総所有コスト)などだ。また、パブリッククラウドへのアプリケーション移行や移行後のアプリケーション管理について、多くの企業が頭を悩ませているという。

その解決策として、 IDC では、企業のクラウド導入成熟度に応じた「段階的なクラウド移行アプローチ」を提唱している。この資料では、クラウド移行の第一歩として「仮想マシン(VM)ベースのアプリケーション移行」を例に、 IDC が導き出したクラウド移行のベストプラクティスと最適なパートナー選びのポイントを解説している。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]