ホワイトペーパー

「働き方改革」を進めるなかで、管理者負担は増えていないか?

ソフトバンクコマース&サービス株式会社/ヴイエムウェア株式会社(働き方改革) 2017年10月18日

モバイルワークや在宅オフィスなど、柔軟な働き方ができる環境整備を目指すときにハードルとなるのが、セキュリティやガバナンスの課題だ。それらを確保するために、管理者の負荷や手間が増えてしまうこともしばしばだ。

また、今後のIT環境は、クラウドやモバイルの活用がさらに進むだろう。すなわち、「自社管理のシステムだけではなく、クラウドサービスやモバイルアプリなど外部サービスを利用する」「PCだけでなく、スマートフォン、タブレットなど多様なデバイスを利用する」「個人利用のデバイスも含め、1人が複数のデバイスを使う」といったことを想定した仕組みが必要になる。

では、こうした流れのなかで、時代に管理者負荷・手間を増やすことなく、自社のポリシーに沿ったセキュリティやコンプライアンスに対応するIT基盤を構築するにはどうしたらよいのか? 従来のように、「デバイス中心の管理方法」とは異なる、新たな管理方法が必要になる。

本資料では、それを実現するソリューションとして、「VMware Workspace ONE」を取り上げ、具体的な管理者メリットについて紹介する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)