ホワイトペーパー

解説:期待の最新インフラが、逆にトラブル多発の要因に!?その残念な要因とは

株式会社アシスト(JP1) 2018年02月07日

昨今、企業のITインフラは従来とは比べようがないほど、自由かつ高性能になった。
ビジネス側の要求に応じ、短時間で最適なリソースを提供する事が可能である。

こうした進歩は、企業の競争力に直結しているが、「あるポイント」を外すと、柔軟な最新インフラが想定外のトラブル多発の要因になってしまうこともある。

本資料は、その要因と解決法、そして事例をまとめたものだ。そして、そのポイントとは「ジョブ管理がインフラに追いついているのか」という観点だ。

いくらインフラが高度化しても、ジョブ管理が滞っては本来の実力は出しづらい。
だが実際は、システムの一部がクラウド化されたりマルチベンダー化が進むなどの流れの中、追いつかなくなってきているのが現状なのだ。

本資料は、ジョブ管理がどれだけ重要か、といった部分にあわせ、実際の詳細な事例も入っている。解説で取り上げる製品は、ジョブ管理では定番中の定番、実績ある日立の「JP1」である。
リプレースと、導入済の場合の最適化、それぞれのケースを押さえている。

ぜひ、詳細をダウンロードの上、ご参考にしていただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]