編集部からのお知らせ
新着PDF集:データセンターの省電力化
「これからの企業IT」の記事はこちら

ホワイトペーパー

約60%がセキュリティに不安、テレワーク実態調査から探る推奨の対策

サイバーリーズン・ジャパン 株式会社 2020-05-20

新型コロナウイルスの拡大を受けテレワークの導入が急ピッチで進んでいる。テレワークは今後の新しい働き方を支えるための重要な施策だ。

では、テレワークは現在、どの程度活用され、どのような課題を抱えているのか。本資料はセキュリティ企業のサイバーリーズン・ジャパンが新型コロナウイルスの感染拡⼤の防⽌のために各社が取り組んでいるテレワークの実施状況とセキュリティ対策の状況の実態を調査した結果をまとめたレポートだ。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響でテレワークを実施したと回答した企業は約80%に達する一方、約60%の企業がセキュリティ対策に不安があると回答している。

テレワークの現状を知り、さらに推進するうえで多くのヒントが得られる調査レポートだ。テレワーク実施時に攻撃からビジネスを守るための推奨対策も掲載している。ぜひダウンロードして活用していただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]