編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit 2020」開催します!
新着記事まとめ:エッジコンピューティング

ホワイトペーパー

データ依存時代を生き残るために データ資産管理を変革する最適なアプローチとは?

Dell Technologies 2020-05-13

今や通貨と同じ価値があると言われるデジタルデータ。より多くのリソースからより多くのデータを活用することが、競合他社との競争に勝つための必要不可欠な条件となっている。より迅速かつコスト効率よく実用的なインサイトを得られた企業が優位に立つ時代だといえる。

いわば「データ依存型の時代」とも表現できる現在においては、多くの企業が質・量ともに増加の一途をたどり、広範囲に分散しているデジタルデータの管理に課題を多く抱えている。そのため、既存の資産を生かしつつも、データ管理に対する最新のアプローチが必要となっている。

特に、データ管理の中核を握るデータベースにおいては、組織全体でデータを活用、共有するための新しいモデルに置き換えるアプローチが求められている。以下の資料では、新しい時代のデータベース環境における最適な選択肢を提案する。データ管理に悩んでいるIT管理者は一読することをお勧めする。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]