ホワイトペーパー

何から対策すればいいか分からない!?制御システムのセキュリティ対策は現状分析から!

制御システムセキュリティ(株式会社日立ソリューションズ) 2018年09月26日

これまでのクローズドなネットワークで利用されてきた制御システムとは異なり、オープン化が進んだIoT時代の制御システムは、攻撃者にとっても攻撃を仕掛けやすい環境になりつつあり、サイバー攻撃などのセキュリティリスクが高まっています。

実際、国内外で制御システムがサイバー攻撃を受けた報告もされており、その結果、マルウェア感染による生産ラインの停止や生産設備の故障など、実被害を受けている企業も出てきているのが現実です。

こうしたリスクに対抗するために日立ソリューションズが提供するのが、制御システムのセキュリティを、現地視察やヒアリングベースで診断する「制御システム向けセキュリティ現状分析サービス」をはじめとする「制御システムセキュリティソリューション」です。コンサルティングから運用までをワンストップで提供しています。その詳細な内容や具体的な効果などについては、本資料で解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]