ホワイトペーパー

食品・飲料メーカーが抱える5つの課題--その合理的な解決策とは?

インフォアジャパン株式会社 2019年05月13日

食品・飲料メーカーが抱える課題の代表的なものが、利益率の低下だ。小売側はプライベートブランドを仕掛け、消費者は常に透明性の高い適切な情報開示を求めてくる。そして多くの業界と同様に、増殖するeコマースチャネルの影響を受け、より厳しい価格競争にさらされる。

このような環境の下、製品の品質保持期限が短くなり、輸送コストが上昇して、生産やサプライチェーンに関わる費用が跳ね上がったとしても、支出をコントロールしながら、新製品や新ブランドを創造し、優秀な人材を確保するには、まず何が必要となるのか。

本資料は、食品・飲料メーカーが抱える5つの課題を挙げ、それらの問題について解説し、複雑化するビジネス環境を正確、迅速に把握できるシステムが必要だと説く。何年も前に導入したERPシステムは、もはや複雑な業界の需要を支えきれない。また、Dr Pepper Snapple Groupのインフォア製品導入事例を挙げ、課題解決のヒント、具体的な成果を紹介する。包括的な管理体制の改革を目指す食品・飲料企業にとって、有益な情報となるはずだ。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]