ホワイトペーパー

イスラエル最大の地域病院を目指すShamir医療センター、将来を見越して採用したデータ保護環境

ヴィーム・ソフトウェア株式会社 2023-03-16

1948年に設立され、イスラエルの地域住民100万人超に最先端の医療サービスを提供しているShamir Medical Center。イスラエル最大の地域病院になることを目指し、政府の支援を受けながら、次世代の医師の教育や、平均800件の研究プロジェクトの主催、看護・理学療法・医用画像に関する学校運営などに力を入れている。同病院が優先して取り組む事項の1つにデータ保護がある。法的要件を満たし、臨床医と研究者が必要な情報を常に入手できるよう定期的にデータをバックアップしているが、110TBを超える仮想マシンのデータのバックアップとリストアに時間がかかるようになった。患者への影響も懸念されるなか取り組んだのが、バックアップ&リストアシステムの刷新だ。
本資料では、イスラエル最大の病院となるべくさまざまな変革に取り組むShamir Medical Centerがどのように次世代のデータ保護環境を構築していったのかを事例として紹介する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNET Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]