編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

ホワイトペーパー

持っていますか?危機意識--すべての企業が標的となる時代にセキュリティも「自動化」で対抗を

株式会社イーツ/ジェイズ・コミュニケーション株式会社/ジュニパーネットワークス株式会社 2019-08-30

今この瞬間も狙われている企業があり、新たなセキュリティの脅威は発生している。
例えば最近では、マルウェア「Emotet」による被害の増加、サプライチェーンを狙った攻撃の増加などがある。

しかしIPAが提示するような対策は「ハイレベル」であり、大手企業であってもグループ全体で対策が完全にできるとは限らない。

しかし目前に迫る脅威への対抗手段は必要であり、そこに人的リソースが割けるのか、など新たな課題も発生している。

そこで今回は「セキュリティ運用の自動化ソリューション」を資料で紹介。特にサプライチェーンの安全性を維持するための高レベルなセキュリティを、リーズナブルなコストと少ない人的リソースで実現できる特長や防御の仕組みを解説する。

セキュリティ人材不足が嘆かれるいま、ぜひ一読いただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]