編集部からのお知らせ
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード
記事集:クラウドのネットワーク監視

ホワイトペーパー

BECで31億円の被害も!どうする? 海外拠点全体のメールセキュリティ対策

株式会社IIJグローバルソリューションズ 2019-12-06

メールを介した攻撃はますます高度化・巧妙化し、従来のメールセキュリティ対策では防ぎ切れない脅威が深刻さを増している。例えば、IPAの「情報セキュリティ10大脅威」には、メールを入り口とする脅威が常に上位にランクインしている。

近年は、経営幹部や取引先になりすまし、金銭や機密情報をだまし取るビジネスメール詐欺(BEC)も脅威になっている。BECは全世界で31億ドルもの被害が報告された。

本資料では、BECなどの手口を解説しながら、海外拠点全体でのメールセキュリティ対策をどう行うべきかを解説したものだ。海外子会社でインシデントが発生した場合は、信頼やブランドの失墜は企業全体に及ぶ。対策を進めるうえでは、本資料で紹介されているソリューションが参考になるはずだ。ぜひご一読いただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]