ホワイトペーパー

「伝説のひとり情シス」の視点とは?刺激の少ないテレワークでは自分で変化を起こす必要がある!

デル株式会社 2021-04-16

多数の企業がテレワークを導入しているが、対応に苦慮するケースも多い。「伝説のひとり情シス」の黒田氏は「理想の在宅勤務は想定と準備をすれば可能」と指摘する。

この資料では、自身の在宅環境をオープンにしてテレワークの勘所を伝える一方、会社よりも自宅の環境を変える方が難しいなど、持論を展開している。中でも注目は、理想の在宅勤務を実現するための3つのポイントだ。

「刺激の少ない在宅勤務では自分で変化を起こす必要がある」とし、ノートPCに求められる要素の変化を語る。100円ショップのグッズを活用したPCレイアウトなども興味深い。自宅以外でも作業することを想定し、モバイルネットワークの活用にも話を広げるなど、ひとり情シスという独自の視点から終始実践的で中身の詰まった情報を提供している。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNET Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. セキュリティ

    企業のDX推進を支えるセキュリティ・ゼロトラスト移行への現実解「ゼロトラスト・エッジ」戦略とは

  3. 経営

    2023年データとテクノロジーはどう変わるか 分析プラットフォームベンダーが明かす予測と企業戦略

  4. セキュリティ

    リモートワークで浮き彫りとなった「従来型VPN」、課題解決とゼロトラスト移行を実現する最適解

  5. セキュリティ

    第2世代EDRはココが違う 「自動化」でエンドポイントセキュリティの運用負荷・コストを削減

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]