編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「データサイエンティスト」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

ホワイトペーパー

今、人事部門に求められる経営に近い視点での「人材マネジメント」の実践方法とは

株式会社SmartHR 2021-11-12

多様な価値観を受け入れる組織づくりやダイバーシティへの対応、Withコロナ時代のニューノーマルな働き方が求められる現在において、人事部門に求められる役割もまた変化を続けている。これからの人事部門には、ビジネス戦略のパートナーとして、経営に近い視点での「人材マネジメント」に重点を置いた業務が求められると言えるだろう。しかしそのためには、日々の業務が足かせになっているのが実態だ。このため、まずは戦略的業務と事務的業務を分解し、工数削減が実現できる業務を割り出したうえで、業務効率化を進めなければならない。こうした課題を受けて本資料では、HRテクノロジーを活用することで、煩雑な業務を効率化するのにとどまらず、人事情報がデータとなって一元管理できる仕組みを整えたうえで、「人材マネジメント」を実践する手法について解説している。その要となるクラウド型ソフトウェアSmartHRの概要や、その導入事例も紹介しているので、大いに参考となるに違いない。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]