編集部からのお知らせ
新着・電子インボイスの記事まとめ
記事まとめDL:オンライン確認「eKYC」

ホワイトペーパー

Oracleの状況、きちんと把握してますか?スペシャリストが語るアセスメントの重要性とコスト最適化

デル・テクノロジーズ株式会社 2021-07-28

パフォーマンスと機能性、堅牢性からエンタープライズ向けデータベースとしてトップシェアを誇るOracleデータベース。ただ、Oracleユーザーの多くはライセンスコストや運用コストについて課題を抱えていることが多い。そうした課題を解決するため重要になるのがアセスメントだ。アセスメントを実施して、自社のOracleシステムの活用状況、稼働状況を正確に把握することで、ライセンスコストや運用コストを増加させる原因がどこにあるのかを理解し、コスト最適化に向けた施策を実施できるようになる。本資料では、数百におよぶOracleシステムのアセスメントを実施してきたスペシャリストが、Oracleの利用状況をアセスメントし、どのようにコスト課題の解決をしていくかを解説している。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]