ホワイトペーパー

数千台のエンドポイントやIaaS/SaaSのログを網羅的に監視し、新たな脅威にも対処可能に

セキュアワークス株式会社 2024-05-30

企業を狙ったサイバー攻撃は、年々悪質化・巧妙化し続けている。当然ながら企業側でも様々なセキュリティ機器を導入して対策を行ってはいるが、エンドポイントやネットワーク、クラウドなどの各領域に特化した製品だけでは、巧妙なサイバー攻撃の検知は困難であるのが現実だ。そこで、多種多様なソースのログを相関分析して脅威を見地するXDR製品に注目したのが、100万件以上の顧客情報を営業活動に活用できる営業DXサービス「Sansan」をはじめ、企業全体の請求書業務を加速するインボイス管理サービス「Bill One」など、顧客企業のビジネス革新を支援する事業を展開するSansan社である。
本資料では、XDRを導入して強固な監視体制を確立し、新たな脅威にも確実に対処できる体制を整えることに成功した同社の取り組みについて、担当者の言葉を交えて解説している。セキュリティと利便性を両立させるためのアプローチをより知ることができる内容となっている。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNET Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]