編集部からのお知らせ
記事まとめPDF「日本のスタートアップ」
お勧め記事まとめPDF「マイクロサービス」

ホワイトペーパー

失敗しないゼロトラストの進め方~なぜゼロトラスト ポリシーの適用がコロナ禍で2倍になったか

日本マイクロソフト株式会社(Digital Trust) 2022-04-15

本連載は、様々なエンタープライズ企業のゼロトラスト戦略を推進するために、カスタマーサクセス部門のソリューションアーキテクトが各企業のセキュリティ担当の方々と意見交換を通して得られた気づきを情報として発信しています。

Azure AD の条件付きアクセス (Conditional Access) の導入数は、この1 年間で2 倍以上に増加しました。条件付きアクセスは、マイクロソフトのセキュリティソリューションにおいてゼロトラスト ポリシーと呼ばれており、「決して信用せず、常に検証する」というアプローチを実現したアクセス制御のための機能です。今回は、コロナ禍において、なぜ Azure AD によるゼロトラスト ポリシーの導入が進んだのか、セキュアハイブリッドワークを実践する上でのメリットを取り上げて解説していきたいと思います。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]