編集部からのお知らせ
新着記事まとめは「AIトレンド」
推奨:「NTT再編」関連の記事まとめPDF

ホワイトペーパー

なぜ業務プロセスの改善は難しいのか?業務の可視化と課題解決に役立つプロセスマイニング活用のコツを解説

UiPath株式会社 2022-04-01

DXや業務改革の一環として、多くの企業では業務プロセスの見直しや改善を図るのは珍しいことではない。ただ、会社全体の様々な業務を把握し課題を見つけることは難しく、「業務改善したいが、どこから手を付ければ良いのかが分からない」「担当者・部門レベルではなく、全社的に業務を改善したい」「自動化による改善効果を測定し、拡大したい」という声も多く聞こえる。
そうした企業の現場業務プロセスの課題を把握し、改善すべきポイントを効率よく絞り込む手法として注目されているのが「プロセスマイニング」だ。プロセスマイニングを導入することで、社内で使われているシステムのログなどからデータを取得し業務を可視化することで、プロセス改善機会の発見や早期実現、継続的な監視などが可能になる。プロセスマイニングツールを活用すると、具体的にどのような効果が得られるのか。
以下の資料では、導入事例を踏まえて、プロセスマイニングが解決する業務改善の課題とそのアプローチを解説する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]