編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

ホワイトペーパー

従来型ソリューションによる検知を回避する最新のサイバー攻撃、SIEMによる対策が急務に

Splunk Services Japan 合同会社(AWS) 2020-08-13

クラウドサービスが普及する現在では、攻撃がますます高度になるとともに、脆弱性の標的は拡大する一方にある。こうした背景などから、今日の最も深刻な脅威というのは、複数のシステムにまたがり連携して実行される分散的な攻撃となっている。そして最新の攻撃手法は、従来のセキュリティアプライアンスやシステムソフトウェアによる検出を、高度な回避技術で検出を免れてしまうのである。

深刻な脅威が増大するなか、その重要性が叫ばれているのがSIEM(セキュリティ情報イベント管理)ソリューションだ。本資料では、SIEMソリューションとはどのようなもので、どのように進化してきたのか、何ができるのか、そして自社のセキュリティソリューションとして適しているかどうかを確認する方法について解説している。まずはご一読いただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]