編集部からのお知らせ
新着PDF:「Emotetの脅威」
新着記事まとめ「6G始動?」

ホワイトペーパー

VDIはハードルが高い?だったらコストを抑えて運用もかんたん!DaaSで実現するテレワーク基盤

株式会社ネットワールド/ヴイエムウェア株式会社 2021-01-18

働き方改革やテレワークに向けてVDI(Virtual Desktop Infrastructure)を導入しようという企業が増えている。だが、VDIは、初期投資のインパクトが大きく、小規模な環境では割に合わないケースが多い。また増設に伴う再設計や再構築に手間がかかりプロジェクトが長期化しやすいことや、監視からトラブルシューティングまで対応しなければならない範囲が広く、運用管理の負荷が高いことも課題だ。こうした課題を解消するのがDaaS(Desktop as a Service)だ。

本資料では、ヴイエムウエアが提供する「VMware Horizon Cloud」の管理コンソールをMicrosoft Azure上に展開し、Windows 10でマルチセッション接続可能なDaaS「Windows Virtual Desktop(WVD)」を管理する「Horizon Cloud Azure with WVD」を紹介している。またITリソース最適化のためのソリューションとして「Lakeside SysTrack」を活用している。コストや工数、運用負荷をどう解消するのかを詳しく知ることができる資料だ。ぜひご一読いただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]