編集部からのお知らせ
新着PDF集:データセンターの省電力化
「これからの企業IT」の記事はこちら

ホワイトペーパー

「モダン情シス」を模索してSaaS型セキュリティ基盤へ!二段構えの対策でセキュリティ強度が大幅アップ

サイバーリーズン・ジャパン株式会社/グローバルセキュリティエキスパート株式会社 2020-09-14

決済分野を軸に金融関連の製品やサービスを提供する株式会社インフキュリオンは、新事業の創造や人材の育成に寄与する「モダン情シス」への転換を模索する。SaaSの活用、優れたUI/UX、APIによる外部接続など、スケーラビリティや連携性に優れるシステムへの転換を目指す中で、セキュリティ対策も大幅な変更が必要になった。採用したのはサイバーリーズンのアンチウイルス「Cybereason NGAV」とEDR「Cybereason EDR」だ。従来のアンチウイルスでは防げなかった広範な攻撃に耐え、万が一マルウェアの侵入を許してもエンドポイント端末上のマルウェアの挙動をリアルタイムに検知する2段構えの対策は、セキュリティの強度を大幅に高めた。

この資料では、試行錯誤の末に到達した同グループの新たなセキュリティ対策について、詳しく解説している。セキュリティ確保に不安を持つすべての方にご一読の上、ぜひ参考にしていただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]