編集部からのお知らせ
Topic 本人認証の重要性
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード

ホワイトペーパー

狙われる「Webセキュリティ」の欠陥、調査で判明したサイバー攻撃の被害企業の“共通点”

株式会社サイバーセキュリティクラウド 2021-03-09

スマホの普及によって、インターネットは企業と顧客・消費者を結びつけるより重要なコミュニケーションチャネルとなった。高い利便性などからユーザー数は伸び、その用途は広がり続けている。しかし、そのビジネス上の価値が高まるにつれて、そこで取り扱う情報のセキュリティを守る必要性も増している。

企業のWebサイトやWebサービスがサイバー攻撃の被害に遭ってしまうと、ビジネスの機会損失や信頼の失墜、経営責任の追及や損害賠償の発生など事業存続に直結したリスクを抱えることになる。2020年6月に公布された「改正個人情報保護法」では、インターネットを通じた情報漏えいに関する罰則も強化された。

こうしている間にも、サイバー攻撃は日々、企業のWebセキュリティの弱点を狙い続けている。実際に被害を受けた企業には、どのような共通点や特徴があるのだろうか。以下の資料では、被害企業の業種や規模、狙われたセキュリティ上の脆弱性の特徴などを解説し、Webセキュリティ対策の強化ポイントを提言する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]