編集部からのお知らせ
記事まとめ「テレワーク常態化で見えたこと」
新着記事まとめ:経産省のDX本気度とは?

ホワイトペーパー

IT部門の運用負荷は「HCI導入」だけでは止まらない、真の運用効率化を実現するもう一つの切り札

SB C&S株式会社(DX) 2021-03-26

多くの企業・組織がデジタルトランスフォーメーション(DX)に取り組む中、紙をベースとした非効率な業務を見直し、デジタル技術を活用した抜本的な改善が進んでいる。業務のデジタル化は、事業部門の従業員の生産性向上などの効果が期待される一方で、IT部門への負荷の増大が懸念される。

各種ツールの導入や開発については、各業務部門が主導的な役割を果たすことは可能だ。しかし、組織としてのITガバナンスやマネジメントを担う存在がIT部門であることは変わらない。増え続ける現場の要望に迅速に対応するためには、IT部門の人員、つまりヒューマンリソースの問題が出てくる。

限られた人員でITシステム・インフラの運用を効率化する最適な手段として「ハイパーコンバージドインフラストラクチャー(HCI)」が注目を集めている。しかし、ただ単に導入すれば解決できるわけではなく、さらに一工夫を加えることで本当の運用効率化を実現するのだ。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]