編集部からのお知らせ
Topic 本人認証の重要性
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード

ホワイトペーパー

経営者のためのセキュリティ対策指針「ゼロトラストFTA〜基本編」

株式会社コネクトワン 2021-04-19

もし自分の会社で情報漏洩事故が発生するとしたらそれはどこか。もしそれが予測出来るとするならば経営者やIT責任者にとって大きな助けとなるだろう。
その情報漏洩事故の予測を可能とするのが「ゼロトラストFTA」だ。

ゼロトラストFTAは「セキュリティ桶の理論」がベースになっている。一番脆弱なところから情報が漏洩するという理論だ。
自分の会社のセキュリティ対策で一番脆弱な箇所。ここが次に起こる情報漏洩事故確率の高いところと言える。

ゼロトラストFTAは
1、セキュリティインシデント統計データ
2,FTA(Fault Tree Analysis=故障の木解析)
この2つのアプローチより、企業の脆弱性の最も弱い部分を洗い出す。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    なぜ、2021年にすべてのマーケターが「行動経済学」を学ばねばならないのか?

  2. セキュリティ

    SIEMとEDRが担うべき正しい役割とは?企業のセキュリティ部門が認識しておくべき適切なツールの条件

  3. クラウドコンピューティング

    デザインシンキングによるAIと課題のマッチング!現場視点による真のデジタル改善実現へ

  4. 経営

    なぜ成長企業の経営者はバックオフィス効率化に取り組むのか?生産性を高めるための重要な仕組み

  5. 仮想化

    Microsoft 365を利用する企業が見逃す広大なホワイトスペースとは?

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]