編集部からのお知らせ
量子コンピューティングへの注目
特集まとめ:高まるCISOの重要性

ホワイトペーパー

マルチSaaS環境下でのWebセキュリティをどう実現?VMware新サービスが示す次世代アプローチ

ヴイエムウェア株式会社(SASE) 2021-09-02

SaaSを中心としたクラウドサービスの利用が広がる中、自宅やサテライトオフィスなどさまざまな拠点からインターネットを経由して業務を行なうスタイルが広がりつつある。インターネット経由でのSaaSの利用は、従来のような社内ネットワークを経由したアクセスとは異なるWebセキュリティ対策が必要になる。例えば、Webメールに添付されたマルウェアのブロック、許可されていないWebサイトへのアクセスのブロック、SSLによる保護、ユーザーIDやポリシーに基づいたアクセス制御、利用アプリケーションの可視化やログの取得などだ。進化し続ける脅威に追随しながら、企業とユーザーを守るためにはどんな解決策をとればよいのか。本資料では、VMwareがVMware SASEのコンポーネントの1つとして新たに提供を開始した「VMware Cloud Web Security」を紹介し、その解決方法を具体的に紹介している。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]